疲れが取れないことってありませんか?
その原因や対処法などに関して調べてみました。

原因

肝臓病、糖尿病、うつ病、自律神経失調症、慢性疲労症候群などが、疲れが取れない原因となることや、栄養を補給するためのサプリメントの過剰摂取が内臓に負担をかけることを説明しました。「1日2食健康法」についても言及しています。

食事

疲れが取れない時に、食事で補いたい栄養素(たんぱく質、ビタミンB1、クエン酸、アスパラギン酸、糖質、ビタミンC、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2)を紹介しました。ストレスなどの精神疲労、眼精疲労、筋肉痛、肩こりにも言及しました。

サプリメント

疲れが取れない時に摂取したいサプリメントを紹介しました。肝臓や腎臓で合成されるLーカルニチンは、脂質と糖質の代謝を正常化して疲労回復や肥満解消に役立ち、タウリンは、心臓の負担を軽くすることを説明しました。

睡眠不足で朝からだるい時、疲れが取れない時に効く薬として、ロート製薬の「ビタレスト錠」を紹介しました。肝臓での老廃物の代謝や排出を促進するアミノ酸と5種類のビタミン含まれることや、ノンカフェインなどの特長を説明しました。

漢方薬

漢方の「虚」、「実」、「虚実挟雑」について説明しました。また、疲れが取れない時の漢方薬として、ツムラの商品から、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、八味地黄丸料(はちみじおうがんりょう)を紹介しています。

頭痛

緊張型頭痛は、肩や首の筋肉が緊張して起こり、ストレスやデスクワークが原因となることなどを説明しました。痛みなどの症状でお悩みの方に、脳神経外科の「頭痛外来」の受診をアドバイスしています。

睡眠

長時間眠っても疲れが取れない場合は、睡眠の質に問題があります。良質な睡眠をとるために、就寝・起床時間、脳のリラックス、枕選びなどの改善法を説明しました。日本睡眠環境研究所所長推薦の流体力学まくらアルキメデスも紹介しています。

病気

疲れが取れない病気として、うつ病と慢性疲労症候群(CFS)を取り上げました。二つの病気の関連性、不眠症や微熱などの症状、予防策として、セロトニンを増やすために効果があり、森光子さん、黒柳徹子さんも継続しているスクワットを紹介しました。

肝臓

目の疲れが取れないのは、肝臓が弱っている証拠かもしれません。ビタミンB12、50種のミネラル、20種のアミノ酸、4種の脂肪酸など、世界で最も豊富な栄養素を持つ「ブルーグリーン・アルジー」を紹介しました。シジミ、あさりなどの効果的な食品も取り上げています。

眠い

慢性的に眠いような場合、睡眠時無呼吸症候群(SAS)が疑われます。橋本真也さんの死因のひとつとも言われ、生活習慣病などのリスクが高くなる恐ろしい病気であること、SASの症状やNPO法人睡眠健康研究所の検査キットを説明しました。

しんどい

ドライアイ、視力低下、目の疲れが取れないなどは、テクノストレス眼症かもしれません。長時間パソコン作業をすると、頭痛や吐き気、手足のしびれ、体がしんどいなどの症状が出ることもあります。VDT症候群の症状や予防法について説明しました。

だるい

女性が、「疲れが取れない」「だるい」と感じる時の原因について説明しました。貧血や更年期障害、ハイヒールやアクセサリーなどで体のバランスを崩していることもあります。尚、睡眠障害や発熱、排尿異常、下痢、動悸などを伴う時は早めの受診が大切です。


ページトップへ
Copyright © http://tsukare.xrea.jp/ All Rights Reserved.